ホーム > 消化器内科診療 > 逆流性食道炎

逆流性食道炎

逆流性食道炎

胸やけ・胃もたれ・胃の痛み
もしかして・・
逆流性食道炎??

そんなあなたにうけてほしい「検査」があります。


逆流性食道炎がどうかを調べる為に
「内視鏡検査」を受けてみましょう。

逆流性食道炎とは

胃酸の逆流により食道に炎症を起こす病気です。主に次のような症状があらわれます。

  • 胸やけがする
  • 苦い水があがる
  • げっぷが出る
  • おなかに張りを感じる

のどの違和感、つかえ感、胃のもたれ、胃の痛みの他に、胸の痛み、長く続く咳(せき)などの症状は逆流性食道炎が原因である場合もあります。
これらの症状はお薬と生活習慣の改善で抑えることができます。「大したことはない」を我慢しないできちんと検査を受けましょう。