ホーム > 消化器内科診療 > ピロリ菌除菌・検査

ピロリ菌除菌・検査


ピロリ菌検査・除菌について
日本消化器内視鏡学会専門医による診療なので安心です。

ピロリ菌感染検査から、陽性の場合の除菌治療(ピロリ菌を消滅させる治療)まで、実施しています。
我々日本人の多くが感染し、胃・十二指腸潰瘍の原因と言われているのがヘリコバクターピロリ菌です。
最近では胃がんとの関係も疑われています。

ピロリ菌の検査方法

当院では主に2種類の方法で検査をしています。

■胃内視鏡検査
胃内視鏡検査をした場合、組織を採取して顕微鏡の検査を行います。 ピロリ検査と併せて胃内の状態も分かるため、治療に役立ちます。

■呼気テスト
内視鏡を使わなくても、薬を飲んで息を吐くだけで検査が可能です。 ピロリ菌の除菌の判定には最も適していると考えられます。